移動時の読書

ここのところ、移動時+αに原爆関係の本、絵本、詩などを読んでます。
Peace Hiroshima 8.6 Loungeに参加するのに
あまりにも原爆のことを知らなすぎる自分に驚き、
少しは勉強しようという感じです。

sesa0245.jpg

スタッフの方に5〜6冊の本、絵本、詩集、マンガなどを借りて、
見てみると、いろんなことが見えてきます。

曲作りに活かす、ということにもなりますが、
やはり、知っておく(考える)必要がある、
そして語り継ぐ必要があると思います。


峠三吉『原爆詩集』より
=======================



ちちをかえせ ははをかえせ 
としよりをかえせ 
こどもをかえせ

わたしをかえせ わたしにつながる 
にんげんをかえせ

にんげんの にんげんのよのあるかぎり 
くずれぬへいわを 
へいわをかえせ 

=======================
青空文庫で詩集全文をご覧になれます。


近々、広島を訪問して、被爆者の方の生のお話を聞かせていただく予定です。

2008年07月24日 | Comment 0 | ピースヒロシマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。