夏 ヒロシマ

今年の夏は『ヒロシマ』への意識が変わった夏でした。

広島を訪れて、被爆者の方と会い、平和記念公園・資料館をまわりました。

sesa0254b.jpg
原爆ドームは平和の象徴として保存されていますが、維持するのも大変です。
接着剤の樹脂で包み込んで固めてあるそうです。
資料館にドームの一部の模型が作られています。

sesa0254c.jpg
爆心地:島外科病院の一画に記念碑があります。

sesa0254d.jpg
原爆の子の像:千羽鶴を納めたところです。

sesa0254f.jpg
原爆供養塔:8月6日には、立場の異なる宗教を信じる
遺族の方々が、宗派・教派を越え、供養慰霊祭を行ないます。

sesa0254g.jpg
韓国人原爆犠牲者慰霊碑:日本が侵略して植民地化した朝鮮から
強制連行された朝鮮人5万人が被爆し、3〜4万人死亡しました。

sesa0254i.jpg
原爆慰霊碑:石棺に、「安らかに眠って下さい/過ちは繰返しませぬから」
という碑文が刻み込まれています。
人類は本当にそうしなくてはいけません。

sesa0254j.jpg
峠三吉 詩碑

sesa0254k.jpg
嵐の中の母子像と平和記念資料館

sesa0254l.jpg
平和記念資料館より見た原爆慰霊碑と原爆ドーム

そして、森下さんが見たという比治山から市内を眺めてみました。
sesa0254m.jpg
今はビルが建ち並び、原爆ドームは見えません。
ここから森下さんが見たときは何もなかったのですね。

これからは僕たちが語り継いで行かなければと心に誓いました。
2008年08月30日 | Comment 0 | ピースヒロシマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。