スピーカーセッティング

スピーカーセッティングをした方が良いよ、というアドバイスをいただき、
「PHONIC PAA3 パーソナル・オーディオ・アシスタント」という測定器をお借りしました。

スペクトラム アナライザーです。
チェックディスクとして使用したのはノルウェーの『2L』というレーベルの作品。

sesa0843.jpg

「PAA3」を使用して全てのスピーカーのレベルを同じにする。
今回は5.1chスピーカーとステレオスピーカー両方をチェック。

まずは、聴く位置を決め、スピーカー位置調整をしてからレベルチェック。
これは前からやっていたので微調整。

聴く位置(高さも)に「PAA3」を置き、付属のマイクを45度前上向きにセッティングする。

ピンクノイズをスピーカーから-16dB(または-18dB、-20dB)で出力する。
1台ずつスピーカーを鳴らして、PAA3の値がだいたい80dBになるように
スピーカーの音量を調整する。

これを繰り返すだけ。

予想外にスピーカーのボリューム位置が違うのに驚いた。個体差もあると思いますが、
uzstudioは狭い部屋(3.3畳)なので、ちょっとした距離の違いで音量が違うようです。

sesa0844.jpg
このように表示される。右に出てるのがマイク。

すべてのスピーカーのレベルを合わせて聴いてみると、
耳でだいたい調整していた時と比べて色んな音がすっきり、はっきりしている。

なるほど〜。ステレオもいい感じ。サラウンド感もバッチリです。
ミックスがやりやすくなった。

感謝です。
2011年05月24日 | Comment 2 | 楽器・音楽ソフト
この記事へのコメント
http://www.ippinkan.co.jp/setting/hometheater.html
初めまして。大阪逸品館のHPにSPセッテテングの詰め方が図解で公開されています。
またデジタルイコライザーAPEQ-2pro

http://blog.ippinkan.com/archives/20090226233856
もオ−ディオの画期的な音質改善についてのブログが公開されていました。
http://blog.ippinkan.com/archives/20090226233856
Posted by tomato fripp at 2011年05月25日 20:02
>tomato frippさん
貴重な情報どうもありがとうございました。

今回のチェックは、サラウンド作品のマスタリングをするのにセッティングを根本から見直すよい機会になりました。
Posted by uz at 2011年05月26日 01:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。