あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

今年は早起きして、初日の出を見ました。

sesa0974.jpg

良い年にするぞ〜!と思いつつ、近くの神社に初詣して、
いつもの呑んだくれ正月。

今年もどうぞ、よろしく願いします。
2014年01月01日 | Comment 0 | 日記

2013年を振り返って

2013年を振り返って、その一部の写真です。

sesa0973.jpg

今年もいろいろありました。
お世話になった方、応援いただいた方をはじめ、出会ったすべての方に感謝です。
ありがとうございました。
2013年12月31日 | Comment 0 | 日記

何度見ても発見がある。宙アート展

美ヶ原高原美術館:宙アート展に再び行って来ました。
2013年11月17日(日)まで、岩崎賀都彰(岩崎一彰)さんの 『 宙(そら)アート 』 展を開催中。

sesa0970.jpg
左から:岩崎さん,美術館スタッフ、上畑

岩崎さんの絵は何度見ても発見がある。
今回は作品に穴があくほど近くで見つめてみた。
オリジナルに改造されたエアブラシで、細かい部分まで丁寧に描かれていることにまず驚く。
虫眼鏡で見ないとわからないような細かい部分に筆で何度も描かれていることにさらに驚く。

しかし、それでとどまらない。宇宙の絵だけでなく、地球の自然の作品もたくさんあるのですが
どの作品を見ても光を感じる。絵なので、光るはずはないけど光っている。ご本人に理由をお聞きすると
紙の白さを活かすとか、コントラストの付け方とかなのだそうで、技術の高さが尋常でないのでしょう。
スミソニアン博物館の元副館長が岩崎さんのファンということもなっとくです。

それに加えて、宇宙を描く上で大気の存在が重要なことを教えていただいた。
大気があるから遠近感がはっきりするそうで、火星は大気が薄い分遠近感が少ないように描き、
大気のない星はないなりの遠近感をつけるそうです。誰も行ったことがない場所の絵を科学的に
裏付けし、想像だけれども現実のように描かれた絵を見ていると、自分が宇宙にいる錯覚に陥る。
ぜひ、写真や印刷でなく、自分の目で見てほしいです。

2013年11月05日 | Comment 0 | 日記

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も新年を友人宅で迎えさせていただきました。
自宅では、少しのおせちを食べて、スタジオに入って…。
あっという間に三が日が過ぎようとしています。
日々感謝して一日を大切に過ごさないといけませんね。

皆さまのご多幸をお祈りします。
今年もよろしくお願いします。

sesa0947.jpg
2013年01月03日 | Comment 0 | 日記

2012年を振り返って

2012年を振り返ってみると、
自分をいろんな意味でバージョンアップできた一年でした。
その中でも特にきっかけとなった出来事が4つあります。

・リードオルガン作品集『そよぎ』発売(3月7日)
僕の足踏みオルガンに対する演奏方法や
音色の表現の仕方をじっくりと考える時間を多く持てました。

・『Breath with soul - 心の深呼吸 -』コンサート(7月6日)
ウォン・ウィンツァンさんとの即興演奏のみのコンサートは
ここでは書ききれない程、得たものが多いです。
僕のピアノの音色や演奏の仕方が劇的に変化したと思います。
時期は未定ですが、次回開催が決まりました。

・『 UZ WORLD 』上畑正和音楽展(10月10日〜31日)
自分の作品をこんなに一度に整理したことは初めてでした。
自分を見つめる時間がじっくり取れました。
過去の自分をちゃんと把握し、そして別れを告げて、
新しい作品を作りたいと思います。

・『五大五感』サラウンドライブ(11月24日)
サラウンド音楽をライブでする。それの一つの経過点ですが、
五大五感という大きなテーマに挑戦したことで、自分の中に隠れていた
感覚を得ました。今後、サラウンドだけでなく音楽をする上で、
それらが様々な形で出てくると思います。

お客様、出演者、スタッフなど関係者…etc 本当にいろんな方々に
お世話になり、ありがとうございました。感謝です!

皆さま、良いお年をお迎え下さい。
2012年12月31日 | Comment 0 | 日記