ヘッドフォンアンプ

少し前にようやくヘッドフォンアンプを導入しました。
PreSonusというメーカーのHP4です。

sesa0602.jpg
Size: 140×140×44mm コンパクトです。

今まで、家のスタジオで録音する場合、ヘッドフォン端子から分岐して
2台のヘッドフォンを使用してきましたが、二人で音量が同じになり、
以外と不便でした。

今回導入したヘッドフォンアンプによって4つのヘッドフォンが
個々に音量を調節出来るだけでなく、MONITOR MUTEスイッチが
あることで録音時にで音をミュートする(光ります!)ことや、
MONOスイッチでモノラルミックスの確認が出来ることとか、
思った以上に便利。ヘッドフォン端子からラジカセに送り、
再生音を確認することも簡単に出来るようになりました。

そして、肝心な音ですが、この値段ですばらしい!
充分満足出来るものでした。

今後、大活躍してくれることでしょう。
2009年09月04日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

ピアノのソフトシンセ

作曲をする上で今や欠かせないのがパソコン。
デモを作る時に生楽器を録音するのはなかなか大変なので、
ソフトシンセを使い、作ることもしばしばです。

たまたま友人に僕の使っているピアノのソフトシンセのことを
聞かれたので、試聴用のデモを作りました。

少しマニアックですが、それを公開したいと思います。

曲は、1stアルバムの『Lisa』の一部分。
とりあえず、レコーディングソフト(DigitalPerformer)を立ち上げ、
EWQL PIANOSというピアノのソフトをプラグインして、
早速、Lisaのイントロを演奏してデータを録音。

そのデータを元に、EWQL PIANOSの音色を6回録音しました。
どういうことかと言うと、このソフトはピアノの音色を作るために
ピアノに対してマイクを3種類立てて録音してあるのです。

具体的にはピアノの中、演奏者の位置、ピアノから離れた位置。
マイクはそれぞれ、Close、Player、Roomという名前がついています。

書いてもわかりにくいのでメーカーHPに写真がありますのでご覧下さい。

そして、ピアノの蓋の開け閉めを調整出来るようにしてあります。

さて、実際の音色をのせておきますのでお聴き下さい。

蓋の開け閉めは微妙なところもありますが、
マイクンの位置と音色の関係がわかると思います。

Close蓋閉め


Close蓋開け


Player蓋閉め


Player蓋開け


Room蓋閉め


Room蓋開け


ソフトシンセとしてはかなりピアノっぽい音だと思います。
それぞれ音色をを混ぜることも出来るのでかなり作り込めます。
ですがサンプルデータ量の多さやパソコンの負担の重さが難点です。
(とは言ってもやはり生のピアノがいいですね)

いろんなものとの兼ね合いでソフトの使い方も考えていかないと…
と考える今日この頃です。

ともあれ、お気に入りのソフトのご紹介でした。
2009年08月26日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

ポータブル・レコーダー購入

以前使っていたポータブル・レコーダーが壊れ、
修理も考えたのですが、思い切って買い替えました。

sesa0287.jpg
ローランド/エディロールのR-09HR

以前もローランドのものを使用していましたが、マイクの音質に
満足出来ず、マイクも一緒に持ち歩いていたので、
ポータブル・レコーダーとしては、大掛かりな感じでした。

でも、今回のは、大幅に改良され、マイクの音質も全く問題無し!
自然で抜けが良く、センターの音もしっかり拾ってくれるようです。
音に芯もあり、ローランドらしい音はやはりしっかり持っています。
被写体そのままではないにせよ、思った以上に、良い感じ。
ここまで作り込んでいることにびっくりです。
カバーや、スタンドも小さいものが用意され、全体として
まさにポータブルになり、大満足です。

早速、明日のリハーサルで使ってみようと思います。

これから、大活躍の予感!
2008年09月09日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

PAD用ソフト『Atmosphere』

作曲する時に、付きものなのがアレンジ。
曲を良く聴かせるために、アレンジをすることが大切です。

その時に、よく、PAD(パッド)という音色を使用します。

PADとは、曲の中で、白玉(全音符など)系で
空間を埋めるために使用する音色のことです。

動きは少ないですが、曲の雰囲気を決める大切な音色。

sesa0172.jpg
Atmosphereの画面

そういう時にこの

『Atmosphere』(アトモスフェア)

というソフトをよく使用します。

CMでも、その他の仕事でもPADの音色が欲しいときは
まずこれを試すくらい気に入ってます。

最近これの上位ソフトが楽器フェアなどでアナウンスされまして、
『Omnisphere』というんですが、期待大です。

待ちどうしいなあ。
2008年05月18日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

さくらさくらの譜面

先日、手に入れた楽譜作成ソフトを練習を兼ねて使ってみた。

とりあえず、『さくらさくら』の譜面。
sesa0045.jpg
さくらさくら20080319Melody.pdf


何回かに分けて譜面を書いてみようと思います。
せっかくなんで、少しアレンジしてみましょう。

使い心地はいい感じです。
2008年03月19日 | Comment 4 | 楽器・音楽ソフト