楽譜作成ソフト♪

楽譜を作成するのにこのソフトを使っています。

sesa0044.jpg

正確に言うと、ヴァージョンアップが送られてきたので
これから使うとことろです。

今回は、いろんな新機能があるので使いこなせれば、
かなり、便利になっているはず!

楽譜確認用の音色も良くなり、手書きフォントも増えたり、
アイデアパレットなるものも出来、期待大!です。

いろんな作曲家の方と仕事をされている方に話を聞くと、
最近、このソフトを使う方が増えてきているらしいです。

早く慣れたいと思います。
2008年03月18日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

うちのピアノはイーバッハ。

うちのピアノは『RUD. IBACH SOHN』というメーカーのピアノです。

sesa0032.jpg

IBACHのHPによると、世界最古のピアノメーカーで、
ドイツのSchwelmというところにあり、1794年から作り続けているようです。

さて、このピアノ、一見普通に見えて良い音がするのですが、

少し変わり者です…。

というのも、調律時にピアノの調性もするのですが、
ねじが緩んでいるところを見つけて、ちゃんと締めたところ、
音が変わりました。というより、明らかに響きがなくなりました。

緩んでいる方がいい音を奏でるんですね〜!

不思議です。

さて、3月14日BAJピアノソロライブもだいぶ近づいてきました。
みなさん、申込は済みましたか〜!?

2008年03月06日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

メインの録音機材!?

メインで活躍している録音機材です。
手のひらにすっぽり収まるくらいの大きさ。

sesa0030.jpg


と言っても、本番で使うような音では録れません。

でも、思いついたらまずこれに録音しますので、一番活躍の場面が多いです。

14時間以上録音出来るので、はっきり言って一日中これに向かって
歌っていることもしばしば。ピアノで弾いて録るときもあります。

歌の曲でも、インスト(器楽)曲でもとにかくどんどん録音します。

こいつは、ボツ曲から採用曲まで全部知ってるんですね〜。
2008年03月04日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

仕事部屋

最近こもりっぱなしの仕事部屋を紹介します。
大阪時代から使っている防音室です。

sesa0022A.jpg

こんな機材に向かって作り続けているんです。

ここで出来た作品が、そのまま放送されることもしばしば。
CDの曲もここで生まれたものも多いです。
3.3帖なんでさすがに、ピアノは置けないのですが。

このスペースにヴォーカルやギタリストをはじめ、
様々なミュージシャンが訪れています。
狭くていつも申し訳ない感じです。

これからも大活躍してくれることでしょう!
2008年02月29日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト

足踏みオルガンって!?

僕の足踏みオルガンに妙なものがついている。

sesa0024.jpg

これは、正しくJISマーク!
待てよ、ということはオルガンは工業製品ということか?

いったい何を検査して、何を認めたんだろう?

とりあえず僕は、楽器として使っています。

それは、CD『光のしずく』でご確認下さい。

ところで、皆さん!
目黒ブルースアレイジャパンでのソロピアノライブが
3月14日(金)なんとホワイトデー!にあります。

sesa0023A.jpg

申込お待ちしていますよ〜。詳細・申込はこちら
2008年02月09日 | Comment 0 | 楽器・音楽ソフト