ヒロシマの旅:1

『誰も話さなければ、何も変わらない。』

今年も8月6日、『ピースヒロシマ』に参加することが決まりました。
気持ちも新たに参加しようということで、再び広島を訪問しました。

旅は2日間の予定でしたが、プライベートで急用が出来、
広島に残ることになりましたので、3日間の訪問になりました。
それを何回かに分けて書こうと思います。

何はともあれ、腹ごしらえ。
sesa0683.jpg
広島駅にあるお好み焼き「麗ちゃん」

今回は2年前の締めで立ち寄ったお店から始まりました。

まだチェックインには早いですが、荷物を預けにホテルへ。
sesa0684.jpg

裏通りには、昭和の匂いのする広島が残っていました。
2010年03月15日 | Comment 2 | ピースヒロシマ

Peace Hiroshima を終えて

『誰も話さなければ、何も変わらない。』

今年もピースヒロシマに参加出来たことは本当に有意義でした。

昨年、僕は被爆者の方とお会いして、
『知識が現実になる』ということを学びました。

そして今年、再確認したことがあります。
『原爆は日常の中での出来事だった』ということです。

日常を切り裂くように突然訪れた最悪の事態なんです。

僕らはそれを

想像し、現実として捉え、話し合い、
そして伝えていかなければいけない

とあらためて心に誓う年になりました。
2009年08月16日 | Comment 0 | ピースヒロシマ

Peace Hiroshima 8.6 Temple終了

Peace Hiroshima 8・6 Temple 2009 終了しました。
報告が少し遅くなってすみません。

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
超満員で動けなくて、暑くてほんとにご迷惑をおかけしました。
その中文句一つ言わず、静かに見ていただいたことに
本当に感謝しています。

今年も僕にとって深く考えるイベントになりました。

今回も演奏にはすごく集中したのですが、
演奏に集中し過ぎたのかいろいろ忘れました。

まず、写真。何もありません。
持って行ったのに撮らずじまいです。

そして、録音。楽屋に置きっぱなし…。

でも、演奏は自分で言うのもなんですが、バッチリでした。
という記憶ですが、いかがでしたでしょうか。

●上畑正和ソロ演奏

1、ヒロシマ -願い-(ピアノ)
2、こもれび(足踏みオルガン)
3、明日(ピアノ)

●即興セッション

上畑正和(ピアノ・足踏みオルガン)
暁天(カリンバ・パーカッション)
伊東虹(舞踏)

僕には3人の息が目を閉じていても感じられ、
良いセッションになったと思っています。

スタッフの方がビデオを撮っておられたので
客席からはどう見えていたのか、また後日、
見せていただこうと思っています。

来年もぜひ参加させていただきたいです。
出演者・スタッフの方々、本当にお疲れ様でした。
2009年08月09日 | Comment 0 | ピースヒロシマ

リハーサル&NHK取材

今日は、我が家にてピースヒロシマのリハーサルとNHK取材でした。

sesa0599.jpg

リハーサルは、カリンバ&Perc.の暁天さん、舞踏の伊東虹さんと3人。
セッションでは、即興演奏をする予定なので、リハーサルと言うより、
ほとんどミーティングでした。
でも、ミーティングするうちに気持ちが乗ってきて
セッションが自然と始まりましたが。

その様子も含め、ピースヒロシマとして、
NHKの『おはよう日本』という朝のニュース番組の
取材を受けました。カメラマンや音声さんも来ての撮影です。

sesa0600.jpg

ピースヒロシマ全体の取材なので、
放送内容はどうなるかはわかりませんが、
8月6日当日の朝、7:00〜7:45の間に15分の特集として
イベント紹介も含め、放送されるそうです。
2009年08月03日 | Comment 5 | ピースヒロシマ

ピースヒロシマ顔合わせ

8月6日に行われる『ピースヒロシマ』の顔合わせがあり、
行ってきました。

sesa0586.jpg

口頭でのだいたいの流れの説明の後、しばらく談笑タイム。
一年ぶりのロバートハリスさんとも、かたい握手でごあいさつ。
相変わらずお元気で良い声です。昨年同様、自作の詩を読まれます。

僕も、足踏みオルガンを持ち込んで、試奏してきました。
一同の拍手もいただき、本番に向いリハーサルも出来、一安心。

sesa0585.jpg

ステージは祭壇です。平和を考えるにはとても良い場所ですね。

今回のチラシが出来ました。
sesa0587.jpg

詳しくは、僕のHPスケジュールもご覧下さい。
2009年07月15日 | Comment 0 | ピースヒロシマ